切手にも花にも旬があります
旬が過ぎた切手はどうしますか?

かわいい切手に意外な価値があります

切手は近年、非常に多くの種類が販売されています。有名なキャラクターを使った切手やある出来事を記念した切手、季節のグリーティング、草花や食べ物、乗り物など大きな郵便局に行けばどれを買おうか迷うくらいの種類があります。かわいい絵柄の物も多く、切手を集める女性も増えているようです。有名なデザイナーがデザインしているものもあり、人に出す手紙に貼るのが勿体ないほどです。 また、切手をコレクションすることが趣味という人は今も一定数おり、稀少なものであれば買取業者で高額で買い取ってもらえる場合もあります。ただし、コレクションする人の人口は減り続けていますので、昔ほど高価にはならないようです。稀少性以外でできるだけ高額で買い取ってもらう条件としては、一枚単位ではなくシートで保存しておくことが必要です。ただ、前述したようにかわいいものが好きな女性がかわいい柄の切手を集めるのが増えていますので、あまり稀少でなくてもかわいい柄のものであれば売れ易くなっていく可能性もあります。